HOMEシリアル・型式等確認例

シリアル・型式等確認例

Q

理工系学部の貸与ノートPC(Lenovo)のシリアル番号の確認方法。

A

理工系学部の貸与ノートPC(Lenovo)のシリアル番号は、バッテリーを取り外して確認する必要があります。以下の写真の場所にある、S/N に続く文字列がシリアル番号になります。
(例:LR-Z0A12、PC-09AB5X、5CK..........など)

Q

一般的なパソコンの型番やシリアル番号(DELL機は要確認)。

A

大手家電メーカーなどのPCにおいては、
型番は「品番」「型名」「型式」「Model」、
シリアル番号は「製造番号」「シリアルナンバー」「S/N」「Serial No」、「サービスタグ」などの表記で
ノートパソコンの底面ラベル、デスクトップPCの背面・側面のラベルに記載がございます。


※型番やシリアル番号表記の一例
toshiba_serial.jpg

Pana_serial.jpg

※よくあるお問い合わせとして、一部メーカー(特にDELL製品)のPCについてはシリアルナンバーが
「サービスタグ」
という名称で記載されております。
Dell_serial.jpg

☆以下のような「Windowsのプロダクトキー」は「シリアル番号」ではございません。
MSProductkey.png

MSProductkey.png

MSProductkey.png

ご注意ください。

また、自作PCやショップブランドPC(パソコン専門店のカスタムPC)においては、型番やシリアル番号が存在しない場合がありますので、その場合は以下のようにご記入ください。
自作PC:「DIY PC」
ショップブランドPC:「BTO PC」
※DIY PC, BTO PCと記入して申請された場合、実際にはシリアル番号が存在すると思われる場合は不許可もしくは窓口よりお問い合わせさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Q

自作パソコンなどを申請する場合。

A

自作パソコンやショップブランドパソコン(パソコン専門店のカスタムパソコン)においては、型番やシリアル番号が存在しない場合がありますので、その場合は(メーカー、型式及びシリアル番号等記入欄に)以下のようにご記入ください。

自作PC:「DIY PC」
ショップブランドPC:「BTO PC」
※DIY PC, BTO PCと記入して申請された場合、実際にはシリアル番号が存在すると思われ る場合は、不許可もしくは窓口よりお電話にて確認させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Q

「備品番号なし」の場合添付する写真例。

A

申請パソコンの全体写真とシリアル番号部分の写真が必要となります。

シリアル番号部分写真については、文字が読み取れるように撮影をお願いいたします。
判別不可能な場合は再申請が必要となります。ご注意ください。
また、添付写真とシリアル番号記入欄の内容が異なっている場合についても再申請が必要となります。
※自作パソコン等、シリアル番号シールが元々無い場合には「シリアル番号部分」には本体写真を添付してください。

以下に参考例を記載します。一部画像に加工をしていますご了承ください。
(メーカーによってシリアルシールの場所は異なりますのでご不明な場合はメーカーへお問い合わせください)。

【全体写真例】




【シリアル部写真(文字が読み取れるように撮影してください)
以下画像は加工してあります。


toshiba_serial.jpg


Q

「備品番号」がある場合は、どこに記載されていますか。

A

パソコンに下記のようなシールが貼り付けられています
(備品番号が発行されているにもかかわらず、貼り付けされていない場合は、パソコン管理者にご確認ください)。
※取得年度によりシールの形状が異なる場合があります。

シールに記載されている情報を、申請時にご記入ください。

備品番号
※画像加工してあります。




←「よくあるご質問」もご覧ください。

PAGETOP